なぜモニターを募集するの?

美容外科には脂肪吸引を希望してやってくる患者が多数います。患者が居るのになぜわざわざ価格を割り引いてまで、モニターを募集するのでしょうか?大抵の場合モニター募集をするのは、新しい機械や脂肪吸引の効果を宣伝するためです。

脂肪吸引に使用する機械も以前に比べて進歩していますので、高い効果が期待できるようになっています。安全性も向上しているので、こういう部分をモニターでアピールするのが目的です。モニターは1人ではなく、数人募集するのが一般的ですが、これも症例を多く扱うことで、より宣伝効果がアップするからです。

人気のある美容外科では、常に予約がいっぱいでなかなか予約がとれないことがあります。比較的空いているところなら、予約を取りやすいのですが、希望者がいないと話になりません。患者を集めるために、モニターを募集してどんな効果があるのかをアピールする目的もあります

美容外科業界も日々研究が行われていますので、セミナーや論文なども必要です。そういった資料作りの一環として安い料金でモニターを募集して資料を集めるという目的で行われることもあります。いずれにしても、病院の宣伝となるので、安い料金でも雑に扱うというようなことはありません。

モニターになる条件や注意点

美容外科で脂肪吸引を受ける時、料金を安くするにはモニターに募集するという方法があります。エステサロンなどにも、格安料金で受けられる体験コースがありますが、基本的にはエステサロンの体験コースと同じようなものです。モニターになるにも条件はありますが、通常価格よりもかなり安く脂肪吸引を受けることができます。条件内容としては、WEBサイト・雑誌広告での公開・手術中の動画撮影などがあげられます。(参考サイト⇒湘南美容外科 大阪心斎橋 :脂肪吸引モニター募集

モニター価格はだいたい通常価格の、40%~20%割り引いた料金になっています。もちろん美容外科によって元の料金設定は違いますし、モニター価格も違ってきます。モニターの募集やモニター価格を知りたい時は、行ってみたい美容外科のホームページをチェックしてみてください。モニターの応募の有無や、条件、料金などを詳しく紹介しています。

モニター価格で脂肪吸引が受けられれば、通常価格よりもかなりお得ですし、施術内容も通常のコースと変わりありません。ただしモニター募集は常時行っているとは限らず、定員が決まっている場合は、定員に達した時点で募集を締め切ります。条件が良くても、締め切り後の応募はできませんので、タイミングにも注意してください。

美容外科で安く脂肪吸引する方法

太ももやお腹周りは、脂肪がつきやすく一度付くとなかなか落とせません。ダイエットを頑張れば脂肪を減らすことはできますが、これもかなり強い意思と忍耐力が必要です。ダイエットをするにも効果が出るまでには時間がかかります。多少のリスクはありますが、てっとり早く細くしたい、脂肪をなんとかしたいという場合、脂肪吸引という選択肢があります。

脂肪吸引は美容外科で行う美容目的の施術です。美容外科も病院ですが、病気の治療とは違うため健康保険は使えません。脂肪吸引をするには高い費用がかかります。しかし運動や食事制限をせず、脂肪を直接除去するので高い効果が期待できます。

脂肪吸引をするには、全身麻酔が必要です。麻酔のリスクや周囲の細胞や神経を傷つけないよう細心の注意を払いながらの施術となるので、医師の技量も求められます。リスクもあるので安易にすすめるわけではありませんが、確実に脂肪を減らしたい時には選択肢の一つとして候補に入れておくのもいいかもしれません。

脂肪吸引に興味はあるけど、費用が高すぎてなかなか試せないということも多いでしょう。こういう時、ある方法を選ぶと、脂肪吸引を安く受けることができます。それは一体どんな方法なのか、脂肪吸引を受けるにあたり何を基準にクリニックを選べばいいのかなどを紹介します。美容外科は自由診療となるため、料金設定はクリニックごとに違います。安いからと料金だけで決めるのは、やめておきましょう。