モニターを受ける時の注意点

モニターに応募して採用されれば、脂肪吸引を安く受けることができます。ただしモニターになるには、いくつか条件があります。モニターになるということは、美容外科の宣伝に使われるという意味でもあります。効果を証明するために、施術前と施術後の写真を撮り、どれだけ変わったかを紹介するために、写真撮影をするのが条件となります。

太ももやお腹なら顔は撮さないよう配慮してもらえますが、頬や顎の脂肪吸引もありますので、この場合は顔の写真を撮影します。ただし目の部分にぼかしや黒い線を入れるので、顔が公開されるということはほとんどありません。写真撮影を承諾することを条件にして、無料で脂肪吸引が受けられるモニター募集もあります。

クリニックの宣伝になるので、施術も経験と実績が豊富な医師が担当しますので、安心なところはメリットです。ただしクリニック側も安い料金で行うには、脂肪吸引に向いている人をモニターに選びます。脂肪が多い人ほど、吸引後の違いがわかりやすいので、モニターにはもってこいです。安いからという理由でモニターに応募しても、元々脂肪が少なく施術前後の違いがあまり目立たない人は、モニターには不向きとなってしまいます。